二年に一回のイタイ出費!車検費用を浮かせる方法三選

普段からメンテナンスをしっかりとする

普段から愛車に気を遣うのは当たり前の事ですよね。オイル交換、冷却水の確認、タイヤの空気圧等、細かいところに気を使ってあげる事で愛車のストレスは軽減されます。自動車の故障の原因はいきなりという事は滅多にありません。小さなストレスが積み重なり故障に繋がります。車検の際の大きな出費の内訳は修理費が大きく占めていますからね。オイル交換の様な軽作業でもお店によってはオイルを抜いている時間を利用して他の部位の点検もしてくれますよ。

車検代行業者を見極める

ディーラーは保証がある代わりに車検代が高いのが特徴です。修理部品が出た際には基本的には部品も新品を使いますのでさらに高くなります。安心を買える訳ですから仕方のない事ですけど。車検は異常がないと感じたら車検代行業者に頼むのがとってもお得ですよ。サービスのいい業者は職場まで取りに来てくれますし納車代も無料です。しかも中にはオイル交換やブレーキオイルの交換までサービスにしてくれるところもあります。料金は車検法定費用に1万円を乗せたぐらいなのでディーラーの3分の2ぐらいの料金で済みます。

意外と簡単!ユーザー車検

一番安上がりな方法は自分で受ける方法です。陸運局に行くとユーザー車検はこちらという窓口があります。そこで丁寧に教えてもらえます。費用は車検の法定費用にOCR代数十円で済みます。車検ラインでも検査員の人が、丁寧に一つ一つの検査の仕方を教えながら進めてくれますので安心ですよ。それとスムーズにユーザー車検を受けるコツですが陸運局の周辺には必ずと言っていいほどテスター屋さんというお店があります。そこに行けば愛車が車検に通るかどうか見てくれます。費用も2000円ぐらいなのでオススメです。

広島の車検は、低価格でもしっかりとチェックをしてくれる所が多く、メンテナンス方法についても丁寧に説明してもらうことができます。