フランス旅行に出発する前に知っておきたい3つのこと

レストランではミネラルウォーターが基本

日本では、飲食店に入ると、無料で冷たいお水やお茶が出てくるのが当たり前ですよね?でも、これって世界中を見渡しても日本だけだってこと知ってましたか?フランスでも、レストランやビストロで、只でお水が出てくることなんてありません。ミネラルウォーターを注文するのが基本になります。ただ、フランスでミネラルウォーターを注文すると、炭酸入りのミネラルウォーターが出てくることが多いので、「ノンガス」(炭酸なし)という言葉を覚えておくといいですね。

日本と同様のサービスを求めてはダメ

そして、レストランやホテル、ショッピングなどあらゆる場所でのサービスについても、日本とフランスとの違いを理解しておくことが大切です。日本では、「お客さまは神様です」という言葉があるように、お客に対して心尽くしのサービスをすることが当たり前になっています。しかし、フランス人に日本のようなお客様第一のサービスを期待するとガッカリしてしまうかもしれません。文化の違いを楽しむつもりで旅行を楽しむといいですね。

小額紙幣をいつもキープしておくと楽

現地で買いものをしたり、レストランで支払いをするときには、クレジットカードやトラベラーズチェックが便利です。フランスは、小さな商店でもクレジットカードが使えることが多く、現金を持っていなくても不自由することはないでしょう。しかし、ホテルやレストランで支払うチップは別。こればっかりはクレジットカードで支払うことは不可能です。チップ用に1ユーロや5ユーロ紙幣をキープしておくといいですね。特に1ユーロ紙幣は、日本を出発する前に20枚くらい両替しておくと便利です。

パリのオプショナルツアーを希望している方が増えています。お得な価格で、名高い観光地を訪問できるからです。