注目!木のおもちゃってこんなに子供にいいんだ!メリット3選!

木のおもちゃは口に入れても安心

木のおもちゃは体に害になるような成分が使われていないのです。そのため、口の中に入れても安心になります。子供は小さいときに口の中に何でも入れてしまうという習性を持っていますよね。なめたり噛んだり、間違って飲み込んでしまうことがないようにいつも注意をしてみておかなければなりません。しかし、木のおもちゃの場合は、そんな心配が少なくて済むのです。そのため、子育ての負担を軽減してくれるという働きもあります。

木のおもちゃはシンプルなデザインで想像力を刺激する

木のおもちゃは、自然界に存在する天然なデザインになるため、脳の発達にいい影響を与えます。そして、気独特のぬくもりや香りや肌触りを感じることができるでしょう。そのため、豊かな心や想像力をはぐくむことにつながり、情操教育に役立つことになります。そして、ものを大切にする気持ちも養うことができます。なにより、木のおもちゃで遊ぶことによって、子供は安心感を感じ取ることができ、気持ちを落ち着かせる作用があるのです。

木のおもちゃは壊れにくい

木のおもちゃは切って組み合わせるという加工がほとんどになるため、壊れにくいという特性があります。そして、子供が投げたりしてもし壊れてしまっても簡単になおすことができます。木のおもちゃをなおすには、木工ボンドか木ねじを使います。木工ボンドの中でも水性木工ボンドを使うことをおすすめします。そして、スポイト状の小さな容器に入れ、水を少量加えれば、木のおもちゃの隙間や割れ目にうまく木工ボンドを入れ込むことができます。そうすると、子供がものを大切にする精神を身に着けることができますますよね。

おもちゃの買取を利用される方が増えてきています。全国対応だったり、無料出張買取などをしている企業がある事で双方に利点があるため、利用者が増えています。